黒木よしひろさん(タレント)
2011年03月16日

地元タレント、九州学院出身、熊本のローカルテレビ番組や
FM熊本(ラジオ)等に出演

 

 

 

「今更ながら思う、母校九州学院!」


たった三年間・・・。しかし、その後の人生を大きく左右した三年間でした。
私の生業であるテレビラジオのパーソナリティーを、具体的に目指し始めたのもまさに高校時代。知り合いの放送局の方から声をかけられ、たまに出演する機会を得ていましたが、当時学校側としては褒められたことではありません。しかし先生方も、私の将来の夢の事を真剣に考えて下さり、特別に許可を頂きました。振り返ると、本当に一人ひとりに向き合い、ご指導頂いたと感じています。
ここ最近、我が母校、九州学院に出向く機会が数度あり、当時の先生方と話が出来ました。当時厳しかった先生の丸くなった笑顔や、元気で若々しかった先生の白髪交じりの頭を見ると、時は流れて行くんだなと思うと同時に、先生方の会話の端々に、九学愛を感じました。そうなんです。卒業二十五年を過ぎてやっと気付きました。私学の先生方は、ほとんどが同じ学校で勤務を続けていらっしゃる。だからこそ、学校への思い、生徒への愛情が深いんだなと。「テレビ見よるぞ」「ラジオは何曜日かい?」声をかけてくださる先生に改めて感謝し、仕事に対する気合を新たにしました。
卒業しても、気軽に遊びに行ける母校があり、そこに懐かしい顔がある。これは実は、とても心強いことなんですね。