九州学院高等学校剣道部並びに米田敏郎監督が「くまもと夢づくり賞」の贈呈式に出席されました。
2017年03月01日

 平成29年2月28日、「くまもと夢づくり賞」の贈呈式に、九州学院高等学校剣道部並びに米田敏郎監督が出席されました。
 この賞は、国内外における顕著な活動により、県民に大きな夢を与えた個人又は団体に対し、その栄誉を讃えることを目的として、平成21年3月に創設されており、今回、高校剣道界において前人未到の3年連続3冠達成という偉業を成し遂げた「九州学院高等学校剣道部 並びに 米田敏郎監督」が3組目の受賞者となりました。
 熊本地震発生後「自分たちだけ好きなことをしていてはダメだ」と練習を2週間休みにした米田監督。「あの判断は間違いだったのでは」と大会前は不安を感じたこともあったそうですが、その後の高校総体で見事日本一に輝きました。受賞挨拶の中で「乗り越えられない困難はないと信じた。今後も努力と精進を重ねたい」と話されました。