スノーボード世界選手権優勝 鬼塚選手(ルーテル学院高校)が知事を表敬訪問されました!
2015年02月24日



 2015スノーボード世界選手権大会(平成27年1月15日ー25日開催 オーストリア:クライシュベルク)女子スロープスタイルにおいて初優勝した鬼塚 雅 選手(ルーテル学院高等学校1年)が、平成27年2月24日に知事を表敬訪問され、同大会の優勝を報告されました。
 今回の優勝は、スノーボード世界選手権史上、男女をとおして最年少となる16歳3カ月での優勝という快挙で、日本全国に大きな感動を与えてくれました。
 
 訪問時にはくまモンも祝福に駆けつけ、鬼塚選手が大好きというイチゴ(県産品種『ひのしずく』)を贈呈しました。
 
 鬼塚選手には、2018年平昌(ピョンチャン)オリンピックでの金メダルという次なる夢に向けて、頑張ってほしいと思います。