第10講 高校生の皆さんへ 
2013年12月03日
 
 最後にメッセージとして皆さんに伝えたいことをお話ししたいと思います。ひとつは、『人生の可能性は無限大』ということです。私が18歳の時に高校を卒業したとき、230番中の200番。そして、普通は18歳で行く大学へも、私の場合は、24歳で入学しました。ネブラスカ大学の農学部です、これも考えてみると奇跡ですよね。しかし勉強しようと思ったから入れた。そして高校卒業して10年経った28歳の時に、初めて自分のやりたい事が分かったんです。そしてハーバード大学の博士コースに入りました。そして33歳の時に、初めて自分の職業を持つことが出来た。それが、筑波大学の専任講師です。そして50歳の時に、東大法学部の教授になることができた。61歳の時に、熊本県の知事になることができた。大事なことは「人生の可能性は無限大」と信じることです。それをメッセージのひとつとして言いたい。信じることが大事。私はそう思っています。
 二番目に大事なことは、「人生の可能性は無限大」というふうに仮定すれば、今自分の立場が悪ければ悪いほど将来の喜びは大きいと思っているということです。例えば私の場合も、落ちこぼれだったから、東大法学部教授になったり、知事になったりすると喜びが大きいわけです。逆境の中にあればあるほど将来の喜びは大きい。私はこの事を、『逆境の中にこそ夢がある』というふうに言っています。これが二番目です。
 三番目は何かというと、『夢を持つことの重要性』です。私がアメリカに行こうと思ったのは、まず牛を飼いたいと思ったからです。それでアメリカに行きました。夢は、私をアメリカへ連れて行ってくれるものでした。そして、政治家になりたいという夢が、ハーバード大学へ連れて行ってくれた。そして今は政治家になっています。だから夢を持つことはとても大事です。でも夢を持つだけでは何も起こりません。大事なのは、夢に向かって一歩踏み出す努力です。一歩踏み出せば必ず化学反応が起こる。私はそう思っています。だから、夢を持つことと、夢に向かって一歩踏み出すことが大事。これが三番目です。
 四番目、夢に向かって一歩踏み出したら是非120%の努力で頑張って欲しい。私はこの事を次のように言っています。夢を持って一歩踏み出したら次のモットーで私は生きています。「Above The Expectation.」これは『期待値を超えて』と日本語で言いますけど、私の造語です。どういうことかというと、人生の最初の舞台はどれも小さい。例えば私の場合は、農業研修生という舞台。その舞台は小さく、見ている人も少ない。しかしそこで、見ている人の期待を上回れば、必ず次の舞台が用意されている。私の場合は、ネブラスカ大学へ行く舞台が用意されている。ここでも見ている人はとても少ないけれども、この人達の期待を超えれば次の舞台が用意されている。私の場合はハーバード大学。そして、このハーバード大学の私の舞台を見ている人も少ないけれども、期待値を超えれば次の舞台が用意されている。私の場合は筑波大学。で、この筑波大学で、「Above The Expectation.」期待値を超えて一生懸命やっていれば、次の舞台が用意されている。それが、私の場合は東大の法学部。そして、それを一生懸命また期待値を超えてやっていれば、次の舞台が用意されている。それが私の場合は、熊本県知事ということになります。そういう意味で、それぞれの舞台は、最初は小さいけれども、それをひとつひとつ期待値を超えて、クリアしていけば色々な次の舞台が用意されている。これが私の人生ではないかなと思います。逆に言うと、最初の舞台が小さいといって、しっかりしなければ、次の舞台は用意されないという意味です。そして、「Above The Expectation.」期待値を超えるためには120%の努力が必要というのが私のモットーです。なぜ120%かというと、大学生の時に、試験で、90点以上がAです。100%努力してもなかなか90点は取れません。120%努力するとだいたい90点は取れるというのが私のこれまでの経験です。そういう意味で「Above The Expectation.」期待値を超えるために、120%努力すれば次の舞台が用意される。人生というのはそのようなものです。そして人生は自己実現であり、そのために舞台をひとつひとつクリアしていくというものではないかなと思っています。
 夢を持つことはとても大事です。そういうことで、もう一度さっきのメッセージを繰り返しますと、皆さんの人生の可能性は無限大にあることがひとつ。無限大だから、今立場が悪ければ悪いほど将来の喜びが大きいと思わなければいけない。自分の現状にとても失望している人がいるかもしれない。でもそうではなくて、現状が悪いからこそ、将来の喜びが深くなると思うんです。だから夢を持つことと、夢に向かって一歩踏み出すこと、そして一歩踏み出したら120%の努力で期待値を超えて様々な舞台を乗り越えていくこと、その最後に人生の自己実現があるのではないかなと思います。

           1 人生の可能性は無限大
           2 逆境の中にこそ夢がある
           3 夢に向かって一歩踏み出す
           4 120%の努力で期待値を超える