熊本時習館構想とは
2015年09月04日(熊本県私学振興課)

館長室(知事の部屋)
蒲島館長(知事)の講義を受けたり、質問が出来ます。


塾長室
五百旗頭塾長の講義を受けることが出来ます。


熊本県の事業・施策
県の取り組み(事業・支援策)等について掲載しています。


教え合い学び合いの場
私学生徒・教職員・その他の方々からの投稿を掲載します。


特別講義
各界の著名人や県ゆかりの方々からの寄稿等を掲載しています。


お知らせ
県や、学校などからのお知らせを掲載します。


学校情報
私立高等学校(中学校)各校の情報について掲載しています。


お役立ち情報
就学支援金・奨学金制度などの就学及び進学を支援する制度、就職支援機関・制度、各相談窓口及び関係団体による事業など、私学生徒・保護者の役に立つ情報を掲載しています。


リンク集
リンク集です。
 

 熊本藩第8代藩主細川重賢(しげかた)が宝暦5年(1755年)に設立した文武両道の藩校(藩の学校)です。

 

 県内の私学で学ぶすべての生徒が、学校の垣根を越え、同じ生徒として、同じ講義(事業)を受け、ともに集い、学ぶことに誇りを持ち、切磋琢磨しながら、それぞれの夢の実現を図っていくための、かつての名だたる藩校の名を冠した、「熊本時習館」という名のバーチャル(仮想)な学校づくりをいいます。
 5つの私学支援の方向性を踏まえ、様々な取組みを通じて生徒たちの夢の発見、挑戦、実現を応援しています。

私学支援の方向性
 1.多様な進路選択に応じた支援
 2.魅力ある学校づくりへの支援
 3.生徒の意欲・自主性等の向上
 4.教職員の資質向上・負担軽減
 5.学費負担の軽減