事業一覧(県の私学振興策)
2017年11月02日(熊本県私学振興課)

熊本時習館構想を実現するための事業・支援策には以下のようなものがあります。

 

 1 私学夢教育事業

(1)熊本私学ドリカム事業
 ・教職員に対する研修会
 ・各界の第一人者による生徒への講演・講話等
 ・東京大学教授による特別授業
 ・東京大学への視察研修



(2)がんばる高校生県表彰
学業、スポーツ、文化活動(ボランティア活動含む)において他の生徒の模範となる高校生(各校1名)の表彰
 

(3)「くまもと私学情報サイト」ホームページ運用
私立学校の総合支援サイトである「くまもと私学情報サイト」ホームページの運用等
 

(4)夢教育応援補助
ふるさとくまもと応援寄附金(夢教育応援分)において指定を受けた私立高校等に対し、収入した翌年度に寄付額の1/2を交付


 
2 熊本時習館海外チャレンジ推進事業

(1)海外チャレンジ塾
グローバル人材を育成するため、海外チャレンジ塾を開講し、TOEFLスコアアップ等のためのWEB講座やTOEFL/英文エッセイ対策講座、海外進学に関する説明会や相談助言等を実施

(2)海外大学進学支援事業
県から推薦を受け、米国モンタナ州にある大学に進学した者に対し、大学が成績に応じて奨学金を4年間支給


(3)海外大学進学資金給付事業
海外難関大学へ進学する者に対する進学資金(1人当たり100万円)の給付


(4)高校生海外留学支援事業
海外高校へ留学(1年間程度)する高校生等に対する留学支援金(1人当たり50万円)の給付


 
3 私学支援事業

(1)中高生学習支援事業

発達障がい、不登校傾向にある生徒に対し、学校が退職教員等を活用して、授業補助等を行う場合の経費を補助(補助率:2/3)
 

(2)大学進学支援事業
私立学校が他校と連携して合同勉強会等を実施する場合の必要経費(限度額:400千円)や、複数校連携による指導法(教授法)の開発・充実のための研究費用を補助(限度額:500千円)



4 特別支援相談員派遣事業
県が委託する専門知識を有する者(相談員)が各私立学校を訪問し、発達障がいのある生徒に関して、助言等を実施
  


5 スクールソーシャルワーカー派遣事業
不登校やいじめ等、生徒が抱える諸課題の解決や予防に取り組むスクールソーシャルワーカーを派遣



6 夢応援進学給付金
大学・短大に進学する生活保護世帯の子どもに対し、入学時に給付型の応援資金を給付(社会福祉課の「夢」応援資金の貸付を受けていることが必要)(給付額:10万円)