東海大学付属熊本星翔高等学校

学科・コース名 概要 取得可能な資格
普通系普通科 総合進学クラス

幅広い分野で可能性に挑戦

東海大学の付属高校生としての特性を十分に生かせるクラスです。受験のための勉強ではな

く本当に必要とされる学力をしっかりと身につけ、部活動・生徒会活動・ボランティア活動

などを通して人間関係を育むことで、勉強はもちろんのこと幅広いフィールドで自分自身の

可能性を伸ばすことができます。

 

個性に合わせた文理別授業

2年次より文系・理系に分けたクラス編成を行い、学力差の出やすい数学・英語は習熟度別

の授業を予定しています。カリキュラムも文理の特性を生かしたもので、生徒一人ひとりの

学力に応じたきめ細やかで面倒見の良い指導を行い、希望進路を実現します。

 

習熟度にあわせた授業

習熟度別授業は、生徒一人ひとりの習熟度に合わせた授業を行うことによる基礎学力向上を

目的としています。1年次には数学、2年次以降は文系クラスが英語、理系クラスが数学に

よる応用・標準・基礎に分けた習熟度別の授業を予定しています。それぞれのレベルに応じ

た学習内容と指導方法により教育効果を高めます。

 

一貫教育と付属推薦

豊かな人間性と創造性を育む一貫教育と同時に東海大学付属推薦への門が開かれています。

受験に縛られることなく、3年間にわたる学習への姿勢や成績、部活動・生徒会活動など日

頃の高校生活を総合的に判断し、学校長の推薦により東海大学に進学することができます。

 

普通系普通科 特進クラス

より高レベルの大学を目指す

成績上位者を集め、東海大学の医学部などの難関学部・学科や国立大学への進学を目指す

クラスとしますが、部活動・生徒会活動等も活発に行なえます。

 

学力による選抜クラス

1年次より、主に学業奨学生と希望者から入試結果で1クラス40名を選抜します。2年次に

は定期試験や実力試験の成績や進路希望などによりクラス替えを行います。また、2年次よ

り文系と理系に分かれ、希望進路にあわせたよりきめ細かい指導を行ないます。

 

課外授業で実力養成

1日6時間の授業に加えて、毎朝の課外授業も実施。共通の進路目標を持っているので一人

ひとりの意識が高く、授業中の質問もしやすい雰囲気です。また、土曜日や長期休暇中の課

外授業も実施し、生徒一人ひとりの課題に沿ってきめ細かな指導を行い、学力アップや不得

意分野をなくすきっかけづくりとなるように取り組んでいます。なお、放課後の課外授業は

部活動、生徒会活動などの参加を積極的に勧めるため、実施しません。 

 

夏の合宿で実力アップ

 

毎年夏休み期間中には、三角にある東海大学の研修センターで2泊3日の勉強合宿を

行なっています。夏休み中の家庭学習をさらに充実させるため、予習・復習など学習方法を

見直して個別に徹底指導します。

普通系普通科 サイエンスクラス

知的探究心を育む

理科好きや理系進学を目指すクラスで、体験型の学習や研修によって自主的な探究心を育み

科学の様々な問題を解決する能力を身につけます。文部科学省が展開しているSPP事業(サイエ

ンス・パートナーシップ・プログラム)や東海大学との一貫教育などによる実験や体験を通じて、理系進学

を支援します。

 

理科に関する興味関心を重視

1年次より希望者と入試結果(主に理科の成績)をもとに選抜し、40名の1クラスとしま

す。2年次にクラス替えを行ないますが、成績だけでなく本人の適性、理科に関する興味関

心の度合いで選抜します。

 

大学との一貫教育の充実

1年次より東海大学と連携した研修や体験授業を実施します。東海大学農学部のバイオテク

ノロジー研修や産業工学部での最先端技術研修など大学の施設を利用したり、大学の先生か

ら直接指導を受けたりすることが可能です。

また、東海大学で行なわれる学園オリンピックの理科部門や知財部門に積極的に参加させ、

個々の生徒の才能を早期に見出し、それをさらに伸ばしていきます。

 

可能性を広げる多彩な研修

科学や自然への理解を深めながら、科学館や博物館などの施設をめぐる修学旅行、東海大学

が所有する海洋調査船「望星丸」による体験航海などを予定しています。生徒の可能性を広

げる多彩な機会を準備しています。